大学生のためのインターンシップ・1Day仕事体験情報。インターンシップ・1Day仕事体験を探すなら、「JS インターンシップ」!

会員登録 (無料)

【就職活動】ブラック企業には気をつけて!

ブラック企業に入ってしまうと、早期退職を考えないといけなくなり、あとの人生やキャリアステップに大きく影響します。ここでは、就活の時に気を付けたいブラック企業のチェックポイントを紹介してします。

そもそもブラック企業とは?

厚生労働省は「ブラック企業」について明確に定義はしていませんが、「確かめよう労働条件」というサイトの中で、一般的な特徴として以下の3つを上げています。

①労働者に対し極端な長時間労働やノルマを課す
②賃金不払残業やパワーハラスメントが横行するなど企業全体のコンプライアンス意識が低い
③このような状況下で労働者に対し過度の選別を行う
参考:https://www.check-roudou.mhlw.go.jp/qa/roudousya/zenpan/q4.html

【就職活動】ブラック企業には気をつけて!

就職活動でブラック企業を見極める方法

採用情報のチェックポイント

就職情報サイトでは、募集職種や待遇だけでなく、離職者数や平均勤続年数、有給休暇の取得状況、所定外労働時間の実績といった働く環境に関する情報が開示される動きが進んでいます。採用情報をチェックする際、以下のポイントを重点的に確認すると良いでしょう。

◆採用情報のチェックポイント
①採用人数が不自然に多くないか
②離職率が高くないか
③平均勤続年数が短すぎないか
④同業界の中で給与が不自然に低くないか、高すぎないか
⑤有給休暇はきちんと取得できるか
⑥長時間の残業が発生していないか
⑦年間休日の日数が少なくないか
⑧社会保険への加入ができるか

会社説明会でのチェックポイント

会社説明会は、社風や会社の雰囲気を知ることができる絶好のチャンスです。

◆会社説明会でのチェックポイント
①会場が豪華すぎないか(普通は自社のオフィスか貸し会議室)
②精神論や抽象的な話が多くないか
③若手社員が仕事のやりがいを過度に強調していないか
④高給料を過度にアピールしていないか
⑤待遇や働く環境に関する質問にきちんと答えているか

面接・内定でのチェックポイント

ブラック企業の場合、内定辞退や早期離職を見越して大量に採用する傾向があります。そのため、面接や内定でも確認しておくべきポイントがあります。

◆面接・内定でのチェックポイント
①面接や選考の回数が少なすぎないか
②面接の時間が短すぎないか
③選考終了から内定通知の連絡までが早すぎないか
④内定後のオワハラ(就活終われハラスメント)がないか

口コミサイトでリアルな情報をゲット!

口コミサイトでは、現役社員や退職社員のリアルな声が掲載されています。パワハラやセクハラ、モラハラ、常軌を逸したノルマの設定などが横行していないか、過度の残業が発生していないか、給料はきちんともらえるかなどを確認すると良いでしょう。