大学生のためのインターンシップ・1Day仕事体験情報。インターンシップ・1Day仕事体験を探すなら、「JS インターンシップ」!

会員登録 (無料)

働くことの「魅力」って?社会人になる4つのメリット

正直なところ、「そもそも働くこと自体に魅力を感じない」、「就職活動と聞くとどうしても積極的になれない」などと感じている人もいませんか?ここでは、そんな皆さんの不安を少しでも解消できるよう、働くことの魅力について紹介していきます。

メリット①お金がたくさんもらえる

当然ですが、社会人になると学生時代のアルバイトよりも経済的な余裕が増えます。一般的に正社員の生涯年収が2~3億円と言われているのに対し、フリーターは1億にも満たないことが多く、その差は1億以上。働いたお金で欲しいものを買える、好きな習い事ができるなど、働いた先にある喜びを得られる機会が増えます。

働くことの「魅力」って?社会人になる4つのメリット

メリット②やりたいことができる

自分のやりたいことが仕事を通して満たされれば、それ自体が働くことの大きな魅力になります。自分のやりたいことから企業や職種を選ぶことで、仕事を通して得られる自己成長が仕事のやりがい・楽しさへとつながります。

●「やりたい!」から仕事を探す方法
・自分の興味・関心があることを仕事にしたい
・大学で学んだ専門性や取得した資格を活かしたい
・憧れの海外勤務をしてみたい
・仕事を通してより高度な専門知識を得たい など

メリット③社会に貢献できる

会社はそれぞれの事業活動を通して何らかの社会貢献をしています。自分一人の力ではできないような社会貢献も、仕事を通して実現することができます。自分はどんな形で社会貢献をしていきたいかを考えることも、就職活動の第一歩になります。

メリット④視野や人脈が広がる

働くことで、学生時代以上に色んな人々との出会いがあります。会社の同期、先輩、上司はもちろんのこと、取引先の関係者やお客様など様々な人と関わり合いながら仕事を進めていくことになります。

そんな中で、尊敬する人との素晴らしい出会いを期待することもできるでしょう。また、自分が製造・開発したり、提案した商品・サービスを心から喜んでくれる顧客との出会いもまた、大きなやりがいにつながることでしょう。

結論

社会人になると「お金が手に入る」「自己実現できる」「社会貢献できる」「視野・人脈が広がる」という4つのメリットがあることが分かりました。今の大学生活は、社会人になるためのプロセスです。次の章では、「今」だからこそできる、学生時代にやっておきたいことについて解説していきます!