大学生のためのインターンシップ・1Day仕事体験情報。インターンシップ・1Day仕事体験を探すなら、「JS インターンシップ」!

会員登録 (無料)

インターンシップの基本のキ!
参加時期・申し込み時期の目安は?

インターンシップに参加するには、いつから準備をはじめたらいいのでしょうか。多くの企業が夏休みや冬休みにインターンシップを開催します。このページでは、学生アンケートの結果を元に、インターンシップへの参加時期や申込時期についてまとめています。

インターンシップに参加する時期は?

約8割の先輩が、学部3年生、修士1年生時の時に参加しています。

インターンシップに参加した方を対象に小社がアンケートをとった結果によると、8割強の先輩が学部3年生・修士1年生の時にインターンシップに参加していました。インターンシップは、企業の採用選考が本格化する例年3月までの間に、学生が企業や人、情報と出会うことができる貴重な場としての役割を果たしています。

インターンシップの基本のキ!参加時期・申し込み時期の目安は?

夏休み、冬休みの開催が多い。

学生が夏休みを迎える7~8月や、冬休み・春休みなどの長期休暇には、例年インターンシップが数多く開催されます。1日完結型の「1day仕事体験」をはじめ、2~3日間など比較的短期間で開催されるもの、1週間や2週間、中には1ヶ月を超える長期型のインターンシップなど、企業により様々です。

→インターンシップの形式と期間についてはこちら

夏休み、冬休みの開催が多い。

インターンシップの申込時期は?

参加するインターンシップの1~2ヶ月前を目安に申込を済ませましょう。

インターンシップの申込時期は?

インターンシップには、多くの場合「エントリー締切日」が設けられています。エントリー者全員が参加できるもの、先着順で応募を締め切るもの、エントリーシートや履歴書、面接などの選考があるものなど様々です。

インターンシップへの申込時期としては、参加する日の1~2カ月前に行ったとの声がありました。これを目安に参加したい時期から逆算し、遅くとも数ヶ月前から情報を集めはじめるとよいでしょう。

特に人気の高いインターンシップに参加するには、早めに情報を集めて対策をとっておくことが肝心です。

インターンシップ・1Day仕事体験をさがそう!

JSインターンシップでは優良企業のインターンシップ1Day仕事体験を多数掲載しています。早速インターンシップを探してみましょう。