大学生のためのインターンシップ・1Day仕事体験情報。インターンシップ・1Day仕事体験を探すなら、「JS インターンシップ」!

会員登録 (無料)

日本が世界に誇る精密機器業界の
インターンシップ・1日仕事体験

精密機械は日本が得意とする主力産業の一つです。技術力の高いメーカーが多く、世界シェアトップクラスを誇る企業も。このページでは、精密機器業界でおすすめのインターンシップ・仕事体験を紹介しています。

技術力が決め手!精密機器業界は日本の得意分野。

精密機器とは、細かい部品からなる機械装置のことです。精密機器の定義は幅広く、医療・福祉機器、光学機器、計測機器、工作機械、電子機器、ロボットなどが当てはまります。普段みなさんがこれらの機器を見る機会は少ないですが、精密機器は自動車、家電をはじめ、あらゆる産業の生産を支えています。日本独自の繊細な技術からなる精密機器は海外の需要も高く、国内だけでなく世界的に活躍している企業が多いのも特徴です。

技術力が決め手!精密機器業界は日本の得意分野。

精密機器業界では様々なエンジニアが活躍している!

精密機器業界では、商品開発、ソフトウェア開発、品質管理、生産技術、セールスエンジニア、知財、情報システムなど様々な理系職種があります。大学で培ってきた知識を活かしながら得意分野で仕事に取り組んでいるエンジニアが多いです。

文系でも精密機器業界に就職できる?

もちろん、文系でも就職できます。「総合職」や「事務系職種」として、全学部・学科を対象に募集している企業が多いです。営業、営業企画、マーケティング、総務、人事、経理など様々な部門があり、まずは営業職からスタートし、キャリアを積んで行くケースが多いです。

精密機器業界のインターン・仕事体験はどのようなものがある?

精密機器業界のインターンシップ・仕事体験では、理系を対象としたプログラムと、文理不問のプログラムに分かれているケースが多いです。理系対象の場合、開発~製造の一連の工程を学べるコースや、一つの工程を深く学べるコースを設けている企業が多いです。文理不問のコースでは、業界や会社の特徴、仕事のやりがいなどが学べるコースが多いです。

精密機器業界には世界で活躍している企業もあれば地域密着の企業もあるので、自分が将来働くことをイメージしながら、参加するインターンシップ・仕事体験を選ぶと良いでしょう。

精密機器業界でオススメのインターンシップ・仕事体験はこちら

愛知時計電機株式会社(東証・名証一部上場)

【技術・営業コース別】「はかる技術」で革新を生み出す仕事のやりがいを体験!